パワーアンクルを使った足上げ腹筋

腹筋を鍛えようと思うと、普通であれば、上体起こしで腹筋力を鍛える方法があります。

 

しかし、これだと腰を痛めることにもなりかねません。

 

比較的に楽な腹筋鍛錬法1つに足上げ腹筋訓練があります。

 

これは仰向けになったまま、両足を床から10cm程度の所で、数秒間、停止させておく方法です。

 

これを10回1セットとして3セット行います。

 

時間にして、5分~10分程度のトレーニング法です。

 

これでかなり腹筋が強くなってきます。

 

これをさらに強化するために、パワーアンクルという重りを足に付けて行うと、より一層、効果が高まってきます。

 

パワーアンクルは足に巻く重りのバンドなのですが、片足で1kg程度の物をスポーツ店などで購入して、利用すると良いでしょう。

 

前述の足上げ腹筋の他にも、腹筋鍛錬があります。

 

パワーアンクルを付けたまま、両足を少し上げて、左右に振る動作をします。

 

これも10回1セットのパターンで3セット行います。

 

そうすると、腹筋がより強くなってくることが分かってきます。

 

これらのトレーニング法なトータルでも10分~15分もあれば、できますので、朝起きてからちょっとした時間で行うと、とても効果はがあります。

 

仕事前の目覚めのトレーニングとして、日課にしてもいいのではないかと思います。